イメージ画像

出会いが欲しけりゃ!
結婚情報サービスで!

結婚情報サービスの口コミって?!

結婚情報サービスって、何なの?という人もいるでしょう。そういう私もその一人でした。


結婚相談所の様にアドバイザーがおり、わざわざ店舗へ来店して入会審査などをしなければならないわけではなく、出会い系サイトの様に簡単に誰でもすぐに登録するだけで使えるサービスでもなく、その中間のサービスと言った感じでしょうか。


ネットだけで完結する審査がある婚活サイトを指します。またの名を結婚情報サービスとも呼ばれてます。審査は本人確認のために重要書類を提出しなければなりません。


審査の進行状況では1日で入会完了する事もあります。わざわざ店舗へ行く時間はなく忙しい人に向いてるかも知れませんね。


結婚情報サービスの口コミや評判は、個別にサイト毎に紹介させて頂きます。是非参考にしてみてください。


ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンター口コミ

ゼクシィ縁結びカウンターをご存じでしょうか。


結婚相談所としては新参で、2015年4月にオープンしたばかりのゼクシィ縁結びカウンターですが、ウェディング関連のサポートで抜群の知名度を誇るゼクシィを擁するリクルート社が満を持しての婚活業界参入となり、ゼクシィの知名度と大手企業という安心感で会員数を伸ばしています。


口コミ評判もなかなかよく、さすが結婚をトータルサポートするゼクシィという所でしょうか。そんな中でも特に多い口コミは「価格が安いので、気軽に婚活を始められる」というもの。


入会金3万円、月会費9千円から、成婚料やお見合い料はナシという価格は他の結婚相談所と比べ低価格で、「結婚相談所や婚活サイトは価格で躊躇していたけれど、この値段なら試してみたい」と入会する方が多いようです。


新規オープンである事と価格が安いため気軽に入会できるという2つの特長から、長期にわたって婚活をし続けているという方よりも婚活初心者の会員が多くなり、期間限定ではあるかもしれませんが「結婚が決まりやすい」というメリットもある様子。


ただし、不満の口コミがない訳ではなく「定期面談が少なすぎたのが不満。もっと面談で相談させてほしい」「低額のプランだと面談がオプションになりお金がかかる」「店舗が少ない」といった口コミも。


価格が安いぶん面談での相談やサポートは必要最小限となり、特に月額費用の低いプランはある程度自分から積極的に婚活を進められる人向けといった面もあるようです。


メール等でのサポートだけでは不安なので手厚いサポートをしてほしいとお望みの方は、価格は高くなってしまいますがプレミアムプランを選んだりオプションの面談を申し込む必要がありそうですね。


店舗数については、オープンしたてという事もありまだ少なく、大都市に1店舗ずつ程度と限られています。店舗のある都市部にお住いの方からも、「自宅や会社から遠いので店舗に行く必要がある時に不便」という声も。


店舗がお近くにある方は、気軽に婚活を始められるゼクシィ縁結びカウンターを利用してみては?

パートナーエージェント

パートナーエージェント口コミ

婚活支援サービスで、現在着々と人気を宿しているパートナーエージェントですが、それには大きな特徴と、気を付けなければならない注意点があります。


大きな特徴とは、3カ月以内に出会えるということ、そして気を付けなければならない注意点は、出会える人の数は他の結婚相談所と比べて若干少ないということです。それぞれ詳しく説明していきたいと思います。


まず、3カ月以内に出会えるというのはどういうことなのでしょうか。これは言葉のまま、会員登録してから3カ月以内には、必ず結婚相手の候補の人と出会えるような仕組みとなっているのです。


通常の結婚相談所は、お互いのプロフィールなどを公開し、その次はメールでやりとりをして相手の方の親交を深めていき、それぞれが自力で直接会う機会まで持って行く、という流れになります。


パートナーエージェントが、こうした流れが煩わしいと感じる方にお薦めなのは、紹介をお互いクリアすると、次にはもうお見合いができるという点です。


初回のお見合いの時間も1時間程度と決められているので、直接会ってどんな人か見てから、お受けするかお断りするかを決められるので、時間の効率が良いのです。


また、場合によっては、3カ月以内に出会わなければ、登録料を返金するキャンペーンを行っていたりするので、非常に安心です。


一方で、注意点としては、月の紹介数が2~4名程度と、若干少ないことでしょう。それゆえに、会員の方は一回一回の出会いを大切にしているのですが、どんどん多くの人と会って、その中から見極めたいという、アクティブな方には少し物足りないかもしれません。


ただ、それだけコンシェルジュが相性を大切にして、厳選して相手を選んでいるので、月2~4名の紹介であっても、その中から成婚まで辿り着くことができる人が多いのです。


パートナーエージェントは、無料で資料請求もでき、強引な勧誘はないため、比較的入りやすいサービスです。ただ、どんなものにも良いところと悪いところはあるのも事実です。


あらかじめ今回紹介したような特徴と注意点を把握しておけば、後々余計なトラブルの回避になりますので、しっかりと理解しておきましょう。

ブライダルネット

ブライダルネット口コミ

結婚情報サービスの中でも人気はトップクラスのブライダルネットです。


SNSを利用した事がある人は馴染みやすい活動方法です。SNSって知ってますか? Facebookやツイッターなどが代表でしょうか。


または、アメブロのようなブログなどを利用してる人はいるでしょうか? もし、やってないなら一度やってみてください。疑似体験ができるかも知れません。


いえ、ブライダルネットです。入会は審査があり、出会い系のような無法地帯という事はなくしっかりと管理された場所で婚活ができます。


プロフィールに自己PRやアピールできるところを書けます。また、日記などが書き込めます。写真などを掲載すれば、アピールにもなりその日記を見てくれた方が気に入れば「いいね」や「あいさつ」などをしてアピールしてくれます。


そんなブライダルネットの口コミですが、「写真が掲載されていて相手を選びやすい」や「SNS感覚で婚活が出来て相手の好みなどがわかって自分に合った人が選びやすい」など好評なようです。


ブライダルネットには、他社の結婚情報サービスとは違いアドバイザーがいるので、アドバイスをもらうことも出来ます。ですから、孤立した感覚はなくアドバイザーと一緒に婚活を手伝ってもらえる感じです。


入会金の3000円だけ支払えば月額費用も発生せず、それ以外の料金も必要ありません。格安で婚活が出来るのが特徴です。気軽にできるのがウケてる感じです。


サブコンテンツ

このページの先頭へ